補助錠の使用

サングラスと鍵

ワンドア・ツーロックという言葉があります。これは、ひとつの扉にふたつの鍵を使用しているという意味になります。 防犯性能を高めるためには、今や補助錠の設置は一般的になっています。防犯性能の高い耐ピッキングの鍵へ交換したから大丈夫だと過信しては痛い目に遭いかねません。ピッキング以外にも、バールなどで無理やりこじあける方法などがあるのです。 さ

本締錠

黄色の扉と南京錠

防犯性能を高めるためには補助錠の設置はとても大切なことです。玄関に取り付ける補助錠の種類として適しているものは、面付本締錠になります。 本締錠というものは、デッドボルトのみを備えた錠になります。主に鍵やサムターンで開け閉めすることができます。玄関に取り付けるタイプとして推奨している面付タイプの特徴としては、外からデッドボルトが見えないよう

デッドボルトの種類

車の鍵

面付本締め錠のデッドボルトの種類には二種類あります。二種類のデットボルトはスライドタイプと鎌タイプになります。鎌タイプのほうが頑丈なので、防犯性能の向上を求めるのであれば鎌タイプが推奨されています。 穴あけを必要としないタイプの補助錠は手軽に設置することが可能となっています。そのため、賃貸物件を借りている入居者やマンションのオーナーなどか

毎日使うからこそ

自転車とチェーンと鍵

補助錠の設置は大切なことですが、設置するだけ設置して使用しないケースというものもあります。その理由としては、いちいち鍵を使い分けて施錠するのが面倒だという場合が多くあります。 補助錠にもさまざまな種類があります。鍵をいちいち使い分けるのが面倒であれば、ひとつの鍵で両方開けられるタイプのものもあります。他にも、リモコン式のセンサーキーを使用

Powered by WordPress | Designed by: suv | Thanks to trucks, infiniti suv and toyota suv